グーグルストリートビュー - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
昨日、長期出張から帰宅。久しぶりにパソコンのメールを見たら、スパムメールの嵐でした。
やれやれですな ^^;

それはさておき、8月5日からGoogleマップに新機能が追加されたようですね。
その名も『ストリートビュー』。
Google Map上にある任意の地点のパノラマ写真を見ることが出来る機能です。

なお、現時点で表示されるのは東京、横浜、埼玉、大阪、札幌等の一部の都市圏のみ。表示されるパノラマ写真はGoogleのスタッフが実際に現地に赴き車上から撮影した物で、エリアは順次拡大していくようです。

私の住んでいる長野県は当然エリア外なので、以前住んでいた横浜のアパートや最寄り駅の周辺をストリートビューで見てみましたが、見事にアパートとその周辺の写真を見ることが出来ました。画像も想像していたより鮮明。流石に細い路地までは見る事が出来ませんでしたが、それでもかなりコマ目に撮影している、という印象です。

因みに、まだ使ってみた事がない方はぜひ一度お試しを。

技術的にはあまり目新しいところは感じないのですが、実際使ってみると「とうとうここまで来たか・・・」と思うほどインパクトは大きいですよ。長野に居ながらにして、「あっ、この店無くなってる・・・・」だとか、「あっ、こんなところにスタバが」といった風に、街の発展を知ることが出来たり、ノスタルジーを感じたりすることが出来るんですから。

それともう一つ使ってみて欲しい理由は、ストリートビューにはプライバシーやセキュリティ上の問題があるから。
一応、ストリートビューではプライバシーを考慮して通りを歩いている人の顔にボカシを入れたり、公道からの写真のみを利用したりしているそうですが、一方で、問題のある画像についてはユーザからの申告で対処するそうです。

ただし、こうした処理が完全ではない場合もあるため、問題のある画像については報告してほしいと説明。また、報告用のページでは、プライバシーに関する画像として「人の顔」「ナンバープレート」「自宅」といった項目が設けられており、自宅の画像が公開されたくないという要望についても、メールのやりとりなどで確認が取れれば対処していくとした。

「ストリートビュー」のプライバシー問題、グーグルが方針説明 ~INTERNET Watch


特に女性の方は自宅の外周などを撮られる事を嫌がるだろうから、一度実際にストリートビューで確認してみて下さい。そして、問題があるようならGoogleに即報告することをお勧めします。ネットを見ないような友達が居たら、せめてこういったサービスがある事くらい教えてあげよう。

また、会社の施設などはセキュリティ上撮影してもらっては困る場合も多いと思うので、問題があるようなら報告してみては如何でしょう。INTERNET Watchの記事では会社の場合は触れられていないが、報告用のページの「その他」という項目に「セキュリティ上の問題がある画像を報告」という欄がある。とりあえず駄目元で報告してみる価値はあるのでは。

なお、こういったサービスはグーグルストリートビューだけではありません。
LOCATION VIEW
というサービスもあるので、気になる方はチェックしてみては如何でしょう。
(会員登録をしなくても、Guestで入れます)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/96-939437e8

| ホーム |