Firefox3.01とFirefox 2.0.0.16が公開 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
Firefox3.01とFirefox 2.0.0.16が下記サイトにて公開されています。

  Mozilla Japan : http://mozilla.jp/


Firefox 3.0.1の変更点は以下の通り


* いくつかのセキュリティ問題 が修正されました。
* いくつかの安定性に関わる問題が修正されました。
* 初回起動時にフィッシング詐欺・マルウェア対策機能のデータベースが更新されない問題が修正されました。
* 特定の状況下で、SSL 証明書例外リストが正しく保存されない問題が修正されました。
* 内部で利用されている 公開接尾辞 リストが更新されました。
* Firefox 3 がインストールされているディレクトリに Firefox 2 を上書きインストールすると Firefox 2 が不安定になる場合がありました。この問題は Firefox 2.0.0.15 で修正されました。
* ページの中程にあるコンテンツを選択し、その選択範囲を印刷すると、一部の内容が欠落する問題が修正されました。(bug 433373)
* Linux で PPP 接続 (ダイヤルアップまたは DSL) を使用している場合、Firefox が常に「オフライン」モードで起動してしまう問題が修正されました。(bug 424626)

(From Mozilla Japan)



Firefox3.01で3件、Firefox2.0.0.16で2件の脆弱性(いずれも重要度「最高」)に関する修正が行われているそうですので、アップデートはなるべくお早めに。


ちなみに、7月に入ってからの当サイトへのアクセス状況(ブラウザ比率)は、

 1. Internet Explorer  72.14%
 2. Firefox   24.86%
 3. Opera   2.11%
 4. Safari   0.44%
 (以下省略)

とFirefox3リリース前とほとんど変わりません。
別のブログではFirefoxが3割を超えてきていますが、それでもIEが大勢。やっぱり、当面この状況は変わりそうもありませんね^^;



過去の関連エントリー
 ・Firefox3が日本時間で6月18日早朝に正式リリースされるらしい












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/92-d09bb28a

| ホーム |