プリンターを購入する前に - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、ご近所さんのパソコンのサポートの話ばかり書いていますが、今日もご近所さんのサポートのお話。

今日はご近所さんに「デジカメの写真が取り込めない・・・」と言われてサポートに行ってきたのですが、取り込みは全く問題がなかったものの、プリンターに問題が発生。

長いことプリンターを使っていないようだったので印刷チェックをまず行ったところ、予想通りヘッドにインクが詰まっている状況でした。まあ、これは想定範囲内だったので問題はないのですが、何度ヘッドクリーニングしても直らない。そして、その後の状況がこんな感じ。

   ヘッドクリーニング → 印刷チェック → NG 
      → インク交換のメッセージ → 交換  → 印刷チェック → NG
      → ヘッドクリーニング → 印刷チェック → NG 
      → ヘッドクリーニング → 印刷チェック → NG
      → インク交換のメッセージ → 交換  → 印刷チェック → NG
      → ヘッドクリーニング 
      → エラーメッセージ 「プリンタ内部の部品調整が必要です....」
 
とまあ、見事にメーカーサポートに送らなければならない状況となってしまいました^^;

なお、 「プリンタ内部の部品調整が必要です....」というエラーメッセージは、「プリンター内にある廃液タンクが満タンになったのでメーカーサポートに送って交換してもらって」というメッセージ。自分で交換できないのでメーカーサポートに出す必要があります。
プリンターを購入する時にこれを気にする人はいないと思いますが、これが現在のインクジェットプリンターの仕様。私の家で姉が使っていたインクジェットプリンターも2年程でこの状況になりました。

というわけで、とりあえずご主人に事情を説明。
修理に出すか、新しく購入するか、のいずれかになりそうです。


そして今回感じたこと。

   年賀状や写真を印刷するだけならカラーインクジェットプリンターは買うな。


恐らく家庭では上記の目的でプリンターを購入する方が多いと思いますが、写真や年賀状なら自分で印刷するより業者に頼んだ方が綺麗に仕上がります。、また、コストもそれ程変わらないかむしろ安く印刷できます。例え自分で印刷した方が若干安いとしても、本体の代金+インク代を回収する為には相当の枚数を印刷しなければなりません。
また写真の場合はインターネットで探せばいくらでも安い業者は見つかります。急ぐのであれば近くのセブンイレブンなどでも印刷できますので、自分で印刷する必要はほとんどないでしょう。

    安い業者はこちらを参考に → デジカメプリントが安いお店


ちなみに私はモノクロレザープリンター(Brother HL-2040)を確か1万4千円前後で昨年購入。白黒しか印刷できませんが、これなら前述したようなヘッドクリーニングや廃タンクの問題はありませんし、1枚あたりの印刷費用も現在のインクジェットより安くすみます。

  ブラザーHL-2040


特に私の場合、見積書や請求書などの印刷がメインで、写真などは前述のサービスを使う為、このような選択となりました。激安のレーザープリンターですが、今のところは会社で使うようなレーザプリンターとそれほど違和感無く使えてます。見た目がちょっと安っぽいのが難ですが、個人事業主の方にお勧めのプリンターですね。

なお、購入時にはキヤノンのSatera LBP3000と比較しましたが、用紙の挿入部などの作りがブラザーの方が良く出来ており場所を取らないので、ブラザーのHL-2040を選択しました。ただし、中小企業など複数のユーザが使う環境であれば、これの上位機種でLANインターフェースも備えるHL-5250DNを選択していたと思います。

       

ちなみに、数年前から新機種が出ていないので新しいのが出たらごめんなさい。


以上












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/83-cf00f859

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。