ネットワーク管理者が行なうネットワーク設計 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昔、とある施設のネットワークを再構築した際、とある事が原因でネットワーク構築を依頼していたベンダーのネットワークエンジニア(以降NE)さんと半ば喧嘩状態になった事があります。
その原因となったのがネットワーク設計でした。
最初の段階でベンダーさんにネットワークの提案と見積りをお願いしていたのですが、こちらからの要望で設計を大きく変更した事と細かい変更を度々お願いした事で、エンジニアさんがヘソを曲げてしまったのです。
どうやら変更内容についても納得がいかなかった様子。
仕舞いにはNEは出席しなくなり、結局インストール作業まで顔を見せませんでした。

ただ、彼がへそを曲げてしまう気持ちも分からない訳ではありません。
ネットワーク構築は彼らの専門分野であり、且つ私のような管理者より遥かに多くの経験を積んでいるはずですから頭にくることもあるでしょう。
実際、彼が提案してきたネットワーク構成はCiscoの教科書にでも掲載されてるような理想的なものでした。私もベンダー側の人間ならばその設計で推し進めたかもしれません。

とは言え、教科書通りのネットワークが必ずしも会社にとって価値のあるネットワークであるとは私は思いません。企業がネットワークを導入する際には必ずコストや時間といった問題が立ちはだかって来るからです。
そこをうまく調整し最適解を見つけるのがネットワーク管理者の重要な役割。ネットワークの利用状況や重要度、会社の方針などを把握し、いかに的確且つ無駄の無いネットワーク導入が出来るかがネットワーク管理者の腕の見せ所でもあるのです。
逆に言えば、これが出来ないようなネットワーク管理者は私が経営者なら要りません。当然、そのようなネットワーク管理者は自然に淘汰されていくものと私は考えます(公務員なら別かもしれませんが・・・)。

なお、何でも削れば良いという訳ではありませんのであしからず。最適なネットワークを構築する上では、担当するNEさんと、「問題が無いか」、「あるとすればどんな問題か」、「その影響度は?」といった点をしっかり議論した上で判断する必要があります。そして、その問題が発生した際の責任はネットワーク管理者側にある事もお忘れずに。まあ、実際問題として社内での責任は少なからず取らされますけどね。

こんばんは。
こういうこともあるのですね・・・。
自分もネットの環境が職場と直接関係があるものでこのようなことは考えたこともありませんでした。
情報等ネットワークについては直接携わることもありませんので・・・。
少し考えさせられてしまう記事ですね。

2008.02.05 21:08 URL | haro@百度検索サイト #kg/KjotI [ 編集 ]

haroさん、はじめまして。

>こういうこともあるのですね・・・。

NEさんの件は、珍しい例だと思いますのであしからず^^;
実際、これまで多くのNEさんと仕事をしてきましたが、こうなったのはこれ一件きりです。

2008.02.06 18:05 URL | カマチ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/71-957be60f

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。