ラック配置と電源について - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あまり無い事だとは思いますが、UPSの電源が故障しそのUPSに繋いでいた機器が全て落ちるという経験をした事があります。

その時の教訓は、
「ネットワーク機器や回線を2重化する時は電源を取るUPSもきちんと考えて分けよう」

というのも、その時は2重化していたWAN回線が同時にダウン。原因はONUの電源が同じUPSから取られていた為でした。
わざわざ別々のキャリアと契約する程、気を使っていたネットワークでしたから非常にショックな経験でしたね^^;

ちなみにネットワークベンダーさんに設計・構築を依頼すると、電源まで気にしてくれるところと、全く気にしないところとベンダーさんによって対応は全く異なります。
大手ベンダーさんだとネットワーク設計の部隊と工事部隊とで分かれている事が多いと思うのですが、私の経験では、工事部隊の質が高いベンダーの方がこういった細部まで気を使ってくれる傾向にあります。
ネットワーク構成図に書かれない部分ですし、実際に機器設置をしたり配線をするのは工事部隊ですしね。

ところで、ネットワーク管理者で建築や電気、その他工事関係に詳しい(有資格者レベルの)方ってどの位いるんでしょうかね。
少なくとも私がこれまで会ってきたネットワークエンジニアや管理者の中には詳しい方は居ませんでしたので、少ないとは思うのですよね。
一方でこれからは必要になる知識だと思うのですが。
(PLCの壁はこういう所にもあると思う。)
ちなみに私は、、駄目駄目です^^;












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/59-2154fd17

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。