ひやひや^^; - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の記事で思い出しましたが、
昔、とある場所のネットワーク更新作業を夏季休暇中に行った時、ひやひやする思いをした事があります。

当初の予定では、1日目にネットワーク切り替え作業、2日目に確認作業、3日目は予備日としていたのですが、2日目の確認作業において当時使われていたプロトコルが動かないという状況が判明。加えて、時間が経つとブロードキャストストームが発生。私も含め社員数名+構築業者側のエンジニア5名程で1日かけ原因を調査しましたが、とうとう2日目は原因すら判明しない状況で解散。そして最終日の3日目に突入した訳ですが、お昼頃になっても原因は判明せず。朝方こそ、あれだこれだとエンジニア間で議論をしていましたが、最早、誰も口を開かない状況となっていました。当然、食事という発想もありません。

私は当時まだ若手で一要員として入っていましたが、私でさえまずいとい感じていた位ですから、当時現場を仕切っていた先輩のプレッシャーと不安はかなりのものだったと思います。あの時の重苦しい雰囲気は今でも忘れられません・・・。

さて、状況の変化は突然訪れます。それは現場に入っていたCEの方の提案からでした。
「構成をこう変えてみたらどうか?やろうとしている事は同じなのでこれで問題が解決するとは思えないが、この方が構成がかなりシンプルなので原因は分かりやすくなる。」
この提案に反対する人はいませんでした。作業もラック内の配線の切り替えと機器の設定変更だけで済みますので、試してみる価値はあります。

そこで、急ぎ構成の変更を行います。作業は配線の担当者も設定担当も見事なチームワークで、あっという間に作業は完了。そして電源ON。

すると、、なぜか今までの不具合が再現されません・・・。そこで、当初行う予定だった確認作業を手分けして一から実施。結果は全て問題なし。勿論、結果に皆が喜びましたが、原因が分かっていないという嫌な感じを残しての作業終了となりました。なお、翌稼働日も早朝から万全の体制をとり、1日中待機及び稼動確認を行いましたが問題はなし。その後も問題が発生する事はありませんでした。あの時、現場のNEさんと一緒に問題解決に尽力してくれたCEさんのことは今でも忘れません。また夜遅くまで頑張って下さったNEの方々にも感謝しています。

最後に、後日分かった原因ですが、機器の仕様を誤って理解していた事による構成設計の誤りとバグが重なったと言ったところ。実は当初組んだのと全く同じ構成、同じ機器で他の事業所に導入し安定稼動していたのですが、そちらは単に運がよかったというだけでした^^;
(勿論そちらも後日構成変更・・・)













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/50-7929c279

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。