カマチのネットワーク講座(第2回) - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この講座は前回の記事に出てきた専門用語や関連する事柄などを、
ネットワーク技術者や管理者を目指す方や興味がある方向けに、掘り下げ解説したものです。

企業間のネットワーク(エクストラネット)の重要性

  現在、企業間では様々なビジネスデータがネットワーク上でやりとりされています。
  例えば、流通業や製造業においては原材料や部品の受発注や在庫のデータ、生産計画、
  需要予測といったデータがリアルタイムでやりとりされるようになってきており、
  コストや在庫の削減、納期の短縮等を実現しています。

   (一般的にこのような仕組みをSCM(supply chain management)と呼びます。
    また、企業間取引のことをB to B(business to business)もしくはB2Bと呼びます。
    SCMやB2Bの詳細はWikiなどを参照の事)

  前置きが長くなりましたが、このように企業間のネットワークは現在のビジネスにおいて
  欠かせないものであり、その重要性も増しています。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/5-eee9fe0b

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。