お盆休み - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ネットワーク管理をしているとやはり多いのが定時時間後や休日の作業。
当たり前の事ですがネットワークの利用度が高い時にネットワークを止める事は決して許されませんので、ネットワークへの影響が懸念される作業は利用頻度が低い時間帯という事になる訳です。

例えば前々回の記事で書いたようなバグへの対応作業がそうです。
パッチを当てるとなるとネットワークの停止がどうしても必要となりますし、パッチ当てを失敗した場合や確認作業を考えると十分な時間が欲しいところです。
ですから、どうしても夜間や休日での対応となるわけですね。

ネットワークの設定変更についても基本的には定時時間後や夜間にやりたいところですし、
大規模な構成変更やネットワーク更新は当然の如く休日や連休となります。
地味なところでは、ネットワークルームやラック内の配線の整理(整線作業)なんかも休日がやりやすいですしね。

さて、お盆休みが終わって昨日から出勤と言う方も多いと思います。
一方でお盆休みやGW、年末年始はネットワークやシステムを長時間停止させられる数少ない機会ですから、ネットワーク管理者やNE、SEといった方の中には休日返上でシステム更新やメンテナンスに勤しんでいた方が多数いらっしゃるのではないでしょうか。

 代休が取れる方へ→思いっきり休んでください^^
  〃 取れない方へ → ガンバです^^;
 ご家族の方へ  →家族の事を考えていないとか怒らないで、一言「お疲れ様」と言ってあげて下さい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/49-32000854

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。