Vistaで iTunes 7.3がインストール出来ない時の対処法 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日iTunesが7.3にアップデートされたのでVistaマシーンにインストールをしようとしたところ、インストール時に下記のエラーが発生しインストール出来ない状況に。

“このパッケージをインストールするときに予期しないエラーが検出されました。このパッケージに問題がある可能性があります。エラー コード:2738。”

下記リンクに書かれているサポート情報を見るとどうやら Visual Basic Script が処理できない事が原因らしいですね。

  iTunes and QuickTime for Windows: 2738 エラーでインストーラがクラッシュした場合の対処法(Apple社サポートページ)

なお上記のサポート情報はXPが対象でしたので、下記の方法で対処。
これで何とかインストールする事が出来ました。

  注)正式なサポート情報ではありませんので、下記の方法を試される方は自己責任でお願いしますm(_ _)m


 1)スタートメニューから→プログラム→アクセサリーと行き、コマンドプロンプトのアイコン上で右クリック。

 2)”管理者として実行”を選択

 3)ユーザーアカウント制御が開いたら”続行”を選択

 4)コマンドプロンプトが開いたら、下記コマンドを入力

    regsvr32 vbscript.dll


私の場合、これでインストール出来ました。


以上。

出来ないですぉ・・・(泣)

2010.02.11 21:10 URL | 出来ない #- [ 編集 ]

お役に立てず、すみません。あくまで一つの事例ですので・・・(T-T

2010.02.13 19:00 URL | かまち #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/42-8ad2f571

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。