ネットワーク管理者の苦悩 ~自社管理か、アウトソーシングか(追記) - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
過去に書いたアウトソーシングの記事を読んでいて、ちょっと追記したい事があったので書きます。

アウトソーシングするか、自社で管理していくかを検討する上での検討ポイントですが、もし独自に管理をしていくならば、あなたが会社を突然辞めたとしてもどうにかる管理体制やネットワーク構成を整えていくべきです。

恐らくあなたが優秀であれば優秀であるほど、独自にネットワークを管理した方がコストは遥かに安いと思うはずです。実際そうでしょう。以前、私がアウトソーシングを検討した際、複数の業者から見積と提案をお願いしましたが、驚くような金額でしたし、委託できる範囲も非常に限られたものでした。ただ一方で、
それはあなたがいるという前提になりたっていないか?
という事も考えるべきです。後輩を育てるという事も簡単ではありません。人を育てるにはある程度の人の循環が必要ですが、社内ネットワークという限られたフィールドではそれはなかなか難しい事です。

続いてアウトソーシングについて。
アウトソーシングするならばアウトソーシング先をいつでも切り替えられるようしておくべきです。一社に依存すると必ずコストに跳ね返ってきますし、互いに甘えが生まれます。互いに依存した関係ではよく言うWinWinの関係になんてなれませんしね。いつでも切り替えられないくらいなら自社で管理した方が良いというのが個人的な意見です。


以上偉そうな事を書きましたが、私自身未だ自分の考えを整理できていないというのが正直なところ。そんな偉い事をいえる立場の人間でもないですしね^^;
ただ本音を言わせてもらうと、自社で管理していくというのが自分の理想だったりします。その方が可能性が大きいですし、何より人間味があるじゃないですか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/29-8222cdde

| ホーム |