ネットワーク機器のバグ - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
最近、ひかり電話の障害の話を良く耳にしますが、先日の光電話の障害はルータのソフトウェアにバグが原因だったようです(詳しくは朝日新聞で)。

このバグによるトラブルって結構やっかいなんですよね。
事前にバグがある事が分かれば、勿論そのような機種は採用しないんですが、
導入した後でバグが見つかる事も結構多いんですよ。
ですから新機種が出たとき等はある程度実績が出来た段階で導入するようにはしているのですが、
ベンダーさんが
「いや~もう結構入れていますけどトラブルはありませんよ」
と言う機種でも結構でかいバグが見つかったりする事があります。

まあ、ネットワークの進化がこれだけ早いにも関わらず、機器の値段は下がっていますしね。
ネットワーク機器を製造する側にしても品質を高める余裕が無いと言ったところなんでしょうか。


ちなみに私もネットワーク機器のバグが原因で大きなトラブルを経験した事があります。
バグを出した機種も発売されてから結構経つ機種だったのですが、バグが見つかった
のは実際に導入してからでした。

この話はまた明日。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/27-c9d5eec0

| ホーム |