機械式で電源不要の2ポートLAN切替器 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
楽天の上海問屋を覗いていたら機械式のLAN切替器を発見。






2台のパソコンを切り替えてLAN回線を利用 機械式 2ポートLAN切替器 上海問屋 DNSB-SNET-Switch [★]



感想:89件





LANの口が計3つ、1対2の関係で付いており、手前にあるスイッチでどちらのポートを使うか選択できるという製品です(一般の方は線路の切替器をイメージすると分かりやすいかと思います)。I/Fの仕様は100BASE-T/10BASE-T。機械式で電源が要らないのも特長です。インテリジェンス機能を持ち電気的に切り替えるL1SWもありますが、こちらはより単純なL1SWとでも言うべきでしょうか。
一見、用途に?が付くような製品でもありますが、セキュリティ上の理由で物理的に切り離したい時や環境を切り替えてネットワークをテストしたい時などニッチな需要はありそうな気がします。価格も現時点で999円(税込)とお手頃ですしね。

なお、同じような製品がサンワサプライからも発売されており、こちらは1000Base-Tにも一応対応しているようです(ただし、「伝送速度を保証するものではありません」との注意書きがあります)。





その他詳細はリンク先のページでご確認を












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/244-e6395557

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。