献血に行ってきました。 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
今日は私の住んでいる街のお祭りの日。
このお祭りでは、街にある病院も病院祭という形でイベントを開催しており、
献血も行なわれています。
てな訳で、ちょこっと献血に行って来ました。ビバ偽善者(・∀・)

下の写真は献血で貰った献血カード。

IMG_1920.png


左が去年までの紙の献血カードなのですが、今回から新しく右の磁器型のカードを貰いました。
裏面には次回の献血可能日等が記載されています。

ところで、毎回思うのですが、検査の前に書かされる過去の渡航暦の記入はどうにかなら
ないものでしょうか。
書けと言われても記入するスペースは3cmくらいしか無いので、1ヶ国分しか書けません。
仕事でちょくちょく海外出張に言っている人なんて、絶対に書ききれませんよ。
せめて前回の献血以降の渡航暦として欲しいところです^^;

最後にこのブログらしくネットワークの話を。
検査や献血の最中、暇だったので周りを見渡していたら、無線LANやHUB等の
ネットワーク機器がちらほら。
私は勝手に、
「病院は不特定多数の人が出入りする一方で個人情報を扱う事が多いので、ネットワーク
は見えるところにはほとんどない」
と想像してたのですが、
実際に気にして見てみると普通の会社と同じなんですね^^;
ネットワークが分離されている可能性もあるので良いのか悪いのか分かりませんが結構意外でした。

ちなみに、献血カーにはなぜか無線LANが。
これって実際に使うエリアより漏れているエリアの方が遥かに広いんですが^^;













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/24-572eef6d

| ホーム |