Twitterがサイバー攻撃被害 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
Twitterが不正アクセスを受けたそうで、ユーザー約25万人分のユーザー情報にアクセスした可能性があるそうです。既に対象ユーザのアカウントパスワードはリセットされており、メールが送られているとのこと。私には送られてきていませんが嫌なニュースですね。以下は、Twitterのブログに掲載された本件に関するアナウンス文


 より安全にご利用いただくために(Twitterブログ)
 http://blog.jp.twitter.com/2013/02/blog-post.html

 Keeping our users secure(Twitter blog)
 http://blog.twitter.com/2013/02/keeping-our-users-secure.html


全てのユーザーに対して、これを機にTwitterや他のサイトのパスワードを強固なものに見直すよう推奨しています。また、パスワードについては下記ドキュメントを参考に、という事のようです


 アカウントの安全性を保つには(Twitterヘルプセンター)
 https://support.twitter.com/articles/249052-


 Make Computer Security One of Your New Year’s Resolutions(FTC:米国取引委員会)
 http://www.consumer.ftc.gov/blog/make-computer-security-one-your-new-years-resolutions


また、Twitterブログの最後の方には、今回の攻撃は素人によるものではなく他の企業も最近同様の攻撃を受けているだろう、といった事も書かれています。最近、ニューヨークタイムズのサイバー攻撃被害の話やレッドオクトバーという組織的な攻撃の話がありましたし、ネット上は益々物騒になって来ましたね。。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/229-3de4f9e3

| ホーム |