最新のFlash Player(11.3.300.257)でFirefoxの動作がおかしくなる不具合 とその応急処置 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
Flash Playerの最新版11.3.300.257がリリースされていますが、Firefoxで不具合が発生しているようです。

  Flash Player の最新版で発生しているいくつかの問題について(Mozilla Japan)
  http://mozilla.jp/blog/entry/9509/


実際、私の環境でも、Firefoxがフリーズしたり、文字が入力できなかったり、マウスのホイールを回すとスクロールせずにズーム機能(画面が拡大縮小される)が働いてしまったりといった問題が発生しています。

今のところ、不具合を解消した最新バージョンはリリースされていませんので、不具合の解消方法としては保護モードを切るか以前のバージョンに戻すしかない模様。一方で、adobeからはこんなセキュリティアップデート情報

  Security updates available for Adobe Flash Player(adobe)
  http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb12-14.html


も出ていますので、私は保護モードをオフにする事で対応しました。これで不具合は解消されています。ただし、保護モード自体もセキュリティ目的のものですのでこの不具合が解決されたら元に戻さないといけないですけどね^^; あくまで応急処置です。

追記:前述のSecurity updatesに、Flash Player 11.3.300.257にアップデート出来ないユーザは10.3.183.20を、とありますので、10.3.183.20にするのも一つの手です。10.3.183.20はここここで落とせます。ただし、10.3.183.20の64bit版はありませんので、64bitブラウザで使いたい場合は保護モードを切ることで対応ってことになります。
なお、10.3.183.20をインストールする際は、今のFlash Playerをアンインストールした上で、10.3.183.20をインストールした方がいいでしょう。Flash Playerのアンインストール方法はこちらに掲載されています。


保護モードの切り方はこちらに載っています(やられる方はあくまで自己責任でどうぞ)。

  How do I disable Flash Player's protected mode for Firefox?(adobe)
  http://forums.adobe.com/thread/1018071


ちなみに、mms.cfgは書き込み禁止エリアにありますが、一旦書き込み可能エリア(デスクトップなど)にコピーして書き換えた後に戻してやれば書き換えられます。



2012/6/24追記  AdobeFlashPlayer 11.3.300.262がリリースされました。Firefoxがクラッシュする問題の修正版のようですが、まだ音声が乱れるなどの問題は修正されていないようです













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/210-95580d7c

| ホーム |