はじめての仕事(パート1) - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
(この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです)


入社後の基礎研修を終え配属されたのは、情報システム部門内にあった社内のネットワーク管理を行なうチーム。

当時、ルーターさえも知らなかった新人の鈴木君は、上司にネットワークの本を数冊渡され、ただそれを読むだけで日々が3日続きました。

そして4日後、いきなり先輩から指令が。

 先輩 「ちょっと出張に行ってきてくれないかなぁ。」

 鈴木君「え?Σ(゚Д゚)ノノ」

 先輩 「先週、A社とのネットワーク接続をB社(ネットワーク構築業者)
      に依頼したんだけど、うまく繋がらないんだよね。
      A社にB社の技術者とC社(回線担当)の担当者が行っているから、
      現場立会いだけしてきてくれないかな。
      大丈夫、恐らくモデムの切替SWをいじるだけで直るから。
      携帯で指示もするし、簡単簡単♪」


というわけで、配属4日目にして取引先に出張に行く事になったわけです。

そこから大変な目にあうとも知らずに・・・

                     (次回につづく)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/2-42799ef9

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。