脆弱性チェックソフト「Secunia PSI」とセキュリティ情報 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日、Microsoftが2011年2月のセキュリティ情報を公開しています。今回は緊急3件を含む計12件。アップデートを忘れずに。

  2011年2月のセキュリティ情報(Microsoft)
  http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms11-feb.mspx


それと、Adobe Flash Player、Adobe Reader、Acrobat、Shockwaveに脆弱性が見つかっています。解決方法は最新バージョンへの更新とのこと。詳細は下記ページで。

  Security bulletins and advisories(Adobe)
  http://www.adobe.com/support/security/



最後に、私が普段プライベートで使っている脆弱性チェックツール Secunia PSI のご紹介

  Secunia Personal Software Inspector (PSI)
  http://secunia.com/vulnerability_scanning/personal/


このツールは、インストールしたPCにある安全でないプログラムをチェックしてくれるツールで個人利用に限り無料になってます。安全でないソフトについては危険度とアップデートの有無についても知らせてくれます。日本語にも対応。彼是半年ほど使っていますが、私の環境では今のところ不具合は出ていません。ただし、ご利用は自己責任でお願い致します。それと、あくまで保険代わりにお使い下さい。先程PSIを起動してみましたが、上記のAdobeの脆弱性はまだサポートされていないようです。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/192-af963337

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。