ネットワーク管理者の苦悩 ~自社管理か、アウトソーシングか - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
「ネットワークは自社で管理していくべきか、アウトソーシングするべきか」

私がネットワーク管理の仕事を始め3年程が過ぎ、ネットワーク設計を任されるようになった頃、私は上司にいきなり部屋に呼ばれこの課題を突きつけられました。

当時私が所属していたネットワーク管理のチームは派遣も含め十数名程の大所帯。積極的に新たなネットワークやWebサービスなどを立ち上げ拡大路線を走っていました。しかしこの課題を突きつけられる数ヶ月前、チームの方針をほぼ一人で決めていたリーダが突然退職。そしてこの課題。分かり易過ぎて驚きと言うよりショックだったのを覚えています。

まあこのようなな事がなくとも、この課題はどの会社でも一度は選択を迫られる重要な課題。背景をいくつか挙げると


1)ネットワーク管理者を確保しにくい
 
 人事に聞くと求人をしても集まりにくいと言っていた。一方、(私の周りだけかもしれないが)離職率も高い。まあ、給料や待遇、将来性(このテーマとも関連する。つまりアウトソーシングするから不要と言われる可能性もある)を考えると、技術がある人はネットワークやシステム系のベンダーに流れるだろな。
     


2)ネットワークやセキュリティの高度化

 専門性が益々ましており、自社での人材育成や技術の継承が困難となっている。

   

3)ネットワーク停止による業務への影響が大きくなっている

 安定稼動が益々求められている一方、上記1)2)などの理由により、自社での安定稼動が難しくなっている。



4)間接部門はなるべく減らしたい

 「直接利益を上げておらず、利益が見えづらい」、「官僚化しやすい」、「人が育ちにくい(育ってもつぶしが利かない)」等、その理由は色々。ここら辺は、公務員とよく似てます。公務員ほど身は守られていませんがね。。



とまあこんな感じで、
恐らくどのような企業でも、ある意味必然的にアウトソーシングによる合理化が検討課題として挙がるわけです。


と、ここまで書いたところで、続きはまた今度。

あ~また自分のキャパ以上の難しい問題に手を出してしまった・・・orz












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/18-39f0c0a3

| ホーム |