国民ID制度のシステム開発費は最大6100億円だとか - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IT Proに国民ID制度のシステム開発費の試算結果が出ていました。


  国民IDのシステム開発に6100億円(ITPro)


なんか景気のいい話で。。しかもこれ、運用費を含まないそうです。

導入による大幅税収アップを期待する向きもあるようですが、今までの議論を見ていると現金の授受は今までと大きな違いがあるように思えないですし、結局事業者の自己申告に頼らざる負えない部分も多そう。まだ案さえ出てきていない現段階でいうのもなんですが、税収アップに関しては過度に期待しない方がいい気がします。手続きが簡素化され人が減らせればいいのですが、果たしてそれも期待できるのか。むしろ手間が増えたりして・・・

とまあ否定的なことを書きましたが、社会保障を考えると国民の所得把握の必要性が高まっているのも事実。主眼はそこに置くべきなんでしょうね。と言うわけで、どうせやるならB案、C案で。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/177-8fd1fa54

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。