実用的な拡張現実感の利用例 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IDEA*IDEAというブログに興味深い記事が載っていたのでご紹介。

  IKEAのARカタログがすごすぎる…(IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ)


拡張現実感(AR:Argument Reality)の歴史は意外に古く少なくとも10年以上前には日本でも研究されていた分野ですが、これまでは研究者視点のモノや趣味的なモノが多く、なかなか一般の方の目に触れる機会がなかった分野。そんな状況もこのアプリが出れば変るかもしれませんね。

因みに、Youtubeにこんな動画もアップされていました。


出典:youtube


先程のブログ記事だとよりリアルな感じでしたが、実際はまだこのレベルかもしれません。

なお、この動画のアップ主はIKEAではなくExplore Engage(http://www.exploreengage.com)という会社。サイトを見るとARのスペシャリストを集めた会社みたいです。そんな会社もあるんですね。日本じゃイメージできないな。


こちらはおまけ。
ARを使っている会社をいくつか集めてみました。


Tissot Reality
http://www.tissot.ch/reality/

腕時計メーカーTissotのサイトで、腕時計の試着ができます。


Tobi Virtual Dressing Room
http://www.tobi.com/editorial/tobi-blog/1039-try-it-on-in-our-virtual-dressing-room

こちはらARで服の試着ができるサイト。


出典:youtube



2011/1/29追記
ARに近い技術に石井裕教授のタンジブルがありますが、その動画がyoutubeにあったのでリンクを貼っておきます。個人的にはこっちの方がARよりも興味を持っていたりします。

石井 裕(Hiroshi ISHII):MIT Media Lab., Part1 of 2
http://www.youtube.com/watch?v=0aRDiG7K0EE

石井裕(Hiroshi ISHII):MIT Media Lab Part2 of 2
http://www.youtube.com/watch?v=bTorTeLBsCg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/174-70551fa1

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。