カマチのネットワーク講座(パート5) - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
前回に引き続き設備関連の用語を少し。


天コロ

  天井裏に配線を引き回す方式
  天井裏にただ転がすのでこういう風に呼ぶようになったものと思われ。
  (一部業者にしか通じないかも)


養生

  工事や機器搬入等の際、壁や柱、床などをシートや毛布などで覆い保護すること。
  事前に指示しないと養生をしてくれない業者も多いので要注意。


MDF

  ビルや集合住宅などに引き込まれた電話線の束は一旦MDFと呼ばれる
  中継器に入れられ、そこから各部屋のモジュラーもしくはIDF(フロア単位などで
  設置される中間配線盤)に配られます。
  基本的に電話会社の管轄はMDFまで。そこから先はビル管理会社もしくはユーザの
  負担になってきます。
  回線工事の際にはMDFの位置を把握しておく必要があります。


PD盤

  こちらは光ケーブル(光回線の他、フロア間や建物間に布設する光ケーブル)を収容する盤。


------
(2007/5/4追記)
沖縄のプロバイダ:OTnetさんのホームページに、引き込みの詳しいイメージ図(一戸建て、ビル)が掲載されています。
http://www.ii-okinawa.ad.jp/service/hikari/company/survey.html  

引き込みって発注後に揉めやすい所ですから、こういう詳しい情報を事前に教えてくれる
とうれしいですね^^
丁寧な仕事です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/17-8be6b618

| ホーム |