ネットデイなる活動があるんですね。 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
恥ずかしい話しながら、ネットデイなる活動があるのを今日初めて知りました。この活動はシリコンバレーで始まったのとのこと。因みに、PCデイもあるらしいです。
ネットデイとは、生徒一人一人が情報ネットワークにアクセスできる環境を提供することを目的として、ボランティアが学校のインターネット接続をお手伝いするイベントです。イベントの準備などのコラボレーション(協働作業)を通じて、学校現場と地域ボランティアの連携が生まれ、産学公民が参画するボランティア同士の連帯感も創出します。

引用元:Netday for 未来

調べたところ、日本では特に横浜市では力を入れていたようですね。

   ネットデイで構内LAN ~横浜市教育委員会
   http://www.edu.city.yokohama.jp/tr/lan/netday/

私は2005年まで横浜に住んでいたのですが、全く知りませんでした。知っていたら参加してみたかったのですが、ちょっと残念です。
なお、ネットデイでググっても現在活動しているところはほどんと見つからず。校内LANの普及が進み大分収束しているといった所でしょうか。こういうことが切っ掛けで地域のコミュニティや情報教育が活性化すれば面白いと思うのですが、ネットワークだけだと持続させるのは難しそうですね。面白い取り組みだとは思うのですが。

因みに、ネットデイを調べる過程で「校内ネットワーク活用ガイドブック2005」なる、校内ネットの構築ガイドを見つけたのでご紹介しておきます。ネットワーク構築の概要を知る為の入門書位には使えると思うのでご興味のある方はどうぞ。

  学校が自ら校内LANの整備・運営を行えるように研修を実施! (社団法人 日本教育工学振興会)
  ↑上記ページの一番下にPDFがあります。


日本教育工学振興会なんてものもあるのか。。まだまだ知らない世界が多い。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/136-d3d39cf6

| ホーム |