グーグルの自社設計サーバ - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
CNETにグーグルが公開した自社設計サーバの記事が掲載されています。

カリフォルニア州マウンテンビュー発--Googleは、自社のコンピューティングの運用については多くを語らない。しかしGoogleは米国時間4月1 日、当地で行われた、注目度が高まっているデータセンターの効率性に関するカンファレンスで、そのインターネットの力の中枢にあるハードウェアを初めて公開した。

グーグル、自社設計のサーバを初公開--データセンターに見る効率化へのこだわり(CNET)


集中型のUPSを導入せずに、サーバ毎にバッテリーを持たせているというのは驚きですね。ラック単位のUPSなら何台も入れた事がありますが、サーバ毎にバッテリーを持たせるなんて発想をした事すらありません。効率が99%というのも驚きです。これも分散型だからなせる業ですね。
ただ、バッテリーのライフサイクルの管理は大変そう。どうやって管理しているか気になります。設置する時期もバラバラだろうし。

なお、動画で見たい方はこちらをどうぞ。

注)音声付です。職場で見られる方は、音に注意。


出典:youtube


こちらは初代Google serverのようです。
Google First Production Server @Computer History Museum


こちらはGoogleのデータセンターの様子。


出典:youtube


下記の記事にもありますが、コンテナ式って便利そうですよね。冷却や電力の効率性は勿論、移動出来るというのは大きなメリットです。会社の拠点って結構移動しますから、自社でデータセンターを持つような企業は採用を検討しても良いんじゃないかな。

  [ITpro EXPO]PUE 1.25の秘密は? 日本HPがコンテナ型データセンターの概要を展示 (IT Pro)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/133-e400c952

| ホーム |