ネットワーク管理者が所属する部署 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
私が居た会社ではネットワークの管理は情報システム部門で行なっていました。実際、独自に情報システム部門を持つような企業では、情報システム部門に属している場合がほとんどだと思います。

しかし本当に情報システム部門でやる仕事なのでしょうか?

結論から言うと、私はパソコンやネットワークの管理は総務や施設のような部門で行なうべきだと考えています。理由は簡単、パソコンもネットワークも会社の一般的な設備や備品の一つだから。

例えば新入社員が一人入ってきました。机やコンセント、電話、その他備品の手配を設備や総務に、LANの配線だけは情報システム部門。レイアウト変更や移転などの際も同様です。利用者から見たら窓口が別々で面倒です。

ネットワーク管理を情報システム部門で行なっている理由の一つに歴史的背景があります。そもそもネットワークはホストを中心としたシステムの一部として会社で導入してきました。だからシステムの一部として情報システム部門で管理する。

システムを導入する情報システムのシステム担当者としても、同じ部門にネットワーク担当がいてくれた方が、プロジェクトも進め易く、(いろいろな面で)融通も利くので助かります。一方、総務や施設部門としてはパソコンやネットワークのようなややこしい物は、請け負いたくない。

だからそのまま、という所ではないでしょうか。。


次回は、総務や設備でネットワーク管理を行なうメリットについてもう少し書きたいと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/13-95ded1e9

| ホーム |