ソフトバンクが法人向けFMCサービス「ホワイトオフィス」を提供開始 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
以前、NTTドコモが検討している全国型内線サービス(仮称)の記事で、2009年春にソフトバンクも同じようなサービスを提供する予定と書きましたが、予定通りサービスの提供を開始したようです。

「ホワイトオフィス」は、携帯電話間だけでなく、携帯電話-固定電話間においても内線番号で通話が可能となり、社内はもちろん社外でも携帯電話を内線電話として利用できるサービスです。「保留・転送」など従来の内線電話の主な機能に加え、便利な「多段転送」や「一斉呼び出し」機能も携帯電話で利用することができます。また大掛かりな設備投資の負担をかける必要がなく、利便性向上と導入のしやすさを追及した新しいサービスです。

引用元:法人向け新FMCサービス「ホワイトオフィス」お申し込み受付開始について(ソフトバンクモバイル株式会社HPより)



なお、提供価格についてはこちらの「ホワイトオフィス」専用サイトでご確認を(プレスリリースにも提供価格は掛かれていますが、プレスリリースには専用線の費用などが書かれていませんので)。

  ソリューション概要 ホワイトオフィス:ソフトバンクテレコム
  http://www.softbanktelecom.co.jp/business/solution/fmc/whiteoffice/outline.html

続いてサービスの感想ですが、NTTドコモが予定しているようなPBX機能の提供が無い点を除けば、ぱっと見面白そうなサービスです。ただ、NTTやKDDIが後に控えてますからね。過去の実績などの観点から、PBXを持っているような企業はそちらに流れそうな気がします。銀行間でも疑心暗鬼になっていると言われている、このご時勢ですしね(今頃、携帯の契約数自体の見直しをしているところも多そう)。あくまで個人的な経験に基づく予想です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/125-b710101e

| ホーム |