会社内のProxy設定の配布方法 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
@ITに掲載されているProxy設定の配布方法に関するまとめ記事。
ブックマークを整理していたら出てきたのでご紹介。

PAC(Navigator Proxy Auto-Config File Format)やWPAD(Web Proxy Auto-Discovery) といったProxy設定の配布方法がきれいにまとめられています。
これから勉強するという方はどうぞ。

  WebブラウザのProxy設定を行うための4つの方法 - WPADのススメ -(@IT)
  http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/031autoproxy/autoproxy.html

PACとWPADを使いProxy設定を管理しておくと、Proxyの切替や障害の際、非常に便利です。実際、私も会社のProxy切替の際にPACとWPADを使いました。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/122-f9c3cd2c

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。