User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。の対処法 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日、自宅のVistaマシーンにログインしようとしたところ、下記のメッセージが。。orz

User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。
ユーザープロファイルを読み込めません。


アカウントを一つしか作っていなかったのでログイン出来ず。仕方ないので以下の方法で対処しました。ご参考にどうぞ。下記方法はwindows7にも対応しています

(下記方法はアカウントを一つしか作っていなかった場合の対処法です。他にアカウントを作っており、そちらでログインできる場合は、こちらを参照下さい。→破損したユーザー プロファイルを修復する

なお、作業は自己責任でお願い致します。
また、パソコンに詳しくない方は自分でやらず詳しい方や業者さんに頼みましょう。


 1. セーフモード+コマンドプロンプトでWindowsを起動

 2. Netコマンドでユーザアカウント(管理者権限)を作成。コマンドは下記のとおり。

    1)ユーザを作成
      C:\>net user hogehoge /add
  
    2)管理者権限を付与  
      C:\>net localgroup administrators hogehoge /add

    3)ユーザがきちんと作れているか確認。
      C:\>net user hogehoge

    ※hogehogeはユーザ名。作業用のユーザなので好きな名前でどうぞ。最終的に消します。
  
 3. 「Ctrl」+「Alt」+「Delete」で再起動

 4. 先程作ったユーザでログイン

 5. 下記サイトに書かれている方法で、新たにユーザを作成し、プロファイルをコピーする

    破損したユーザー プロファイルを修復する
    http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/help/769495bf-035c-4764-a538-c9b05c22001e1041.mspx

 6. コピーし終えたら、5.で新たに作ったユーザでログイン。

 7. 2.で作成したユーザを削除。


以上。
プロファイルのコピーは意外に時間が掛かりますので、時間の余裕を持って作業して下さい。私の場合、1時間ほど掛かりました^^;


2011/6/15追記
上記手順5のところは他にも方法があります(情報を提供してくださったKOBAさん、ありがとうございます)。
   http://support.microsoft.com/kb/947215/ja
に書かれている方法1がそれです。

  注)手順を見ても何をやっているか分からない方は決してやらないで下さい。


こちらの方法であれば、プロファイルをコピーしない分、時間は短縮できると思いますし、私が書いた方法で直らなかったケースでも直せる可能性もあると思います。ただし、レジストリを書き換える事になるため作業は十分注意ください。また、作業は自己責任でお願いします。これで直るとも限りません。


以上。



以下過去の更新履歴です。
--------------
2009/08/25追記
2の1)ユーザを作成の部分に誤りがありましたので修正しました。

 誤:C:\>net user hogehoge
 正:C:\>net user hogehoge /add

/addを書き漏らしていました。大変申し訳ございませんでした。


2009/12/12追記
「(下記方法はアカウントを一つしか作っていなかった場合・・・・プロファイルを修復する)」という部分を追記。

2010/8/25追記
「下記方法はwindows7にも対応しています」という部分を追記。


コメント : 10 
トラックバック : 1

Windows7で同じ現象に陥りましたが、
なんとか復旧出来ました。

ありがとうございます。

2010.12.09 13:56 URL | rockecco #CDZcjQEI [ 編集 ]

>rockeccoさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

この記事を書いて以来、この記事へのアクセスが多く驚いています。同じような状況で困っている方は結構多いみたいですね。

2010.12.17 21:31 URL | カマチ #- [ 編集 ]

大変参考になりました。
お礼も兼ねて、上記5番の代わりにレジストリの知識があれば
http://support.microsoft.com/kb/947215/ja
だとコピーせずに時間短縮で復旧できました。参考になればと思います。

2011.06.11 00:23 URL | KOBA #- [ 編集 ]

>KOBAさん

初めまして。
違う方法をご教授いただきありがとうございます。こちらこそ参考になりました。この記事の方にも反映させたいと思います。


2011.06.15 22:51 URL | カマチ #- [ 編集 ]

セーフモードで起動しようとしたのですが、起動時にF8キーを連打しても詳細ブ―トオプション画面に入れません。どうしたらいいのでしょうか。

2012.08.17 10:03 URL | easy #- [ 編集 ]

すみません。ブログを放置していて回答が遅くなりました。

セーフモードへの入り方ですがOSによってはF8ではなく、F5やCtrlキーの場合もあります。また、USBのキーボードで繋げている場合も認識しない可能性はありますので、その場合はPS/2のキーボードを知人に借りるなどして試してみると良いかもしれません。

2012.08.26 04:16 URL | カマチ #- [ 編集 ]

当方も、同じメッセージで行き詰まりましたが、別の方法で解決しました。ただし、利用には条件付き+自己責任で。
問題の発生したマシンと全く同モデル機が稼働していましたので(これが条件)、
c:¥ユーザー¥Default
フォルダ(隠しフォルダです)をごっそり稼働マシンからコピーし、不調マシンに移植し、ログオン可能となりました。事前に元あった同名フォルダは、先に名前を変えておきます。また、コピー&移植は管理権限が必要で、隠しフォルダの表示も先に設定しておきます。

2012.12.07 17:54 URL | Fireball_nms #- [ 編集 ]

>Fireball_nmsさん
はじめまして。別の方法をご教授いただき有り難うございます。

確かにそういう方法もありますね。ただ、条件が厳しいのと若干リスクが高い気がします

2012.12.08 17:21 URL | カマチ #- [ 編集 ]

私もこのトラブルに見舞われましたが、このページの方法でユーザーを追加し、2011/6/15付で追記されている方法①で無事に復活し、助かりました。ありがとうございました。

2013.03.10 21:23 URL | ふじぼー #- [ 編集 ]

>ふじぼーさん

コメントありがとうございます。お役に立てて幸いです^^

2013.03.11 19:34 URL | カマチ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/121-5f0262dc

User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。
リモートデスクトップ先のWindows7 PCをログインしようとしたら・・・User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません。なるメッセージがうーん、これはなんぞや?とりあえず、修復方法を探してみると、同じ内容...

2010.12.09 13:54 | ロケッこがゆく

| ホーム |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。