久しぶりの更新 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気付いてみたら1ヶ月以上更新していませんでした^^;

前回の記事を真面目に書き過ぎて息切れしてしまったので、これからは気楽に書きます。

今日はIT関連のニュースをみていて面白そうな製品があったのでご紹介。
(ネットワーク管理の仕事から離れてずいぶん経ちますので、今のトレンドと
多少違っていたらご容赦を^^;)


 ○エムオーテックス社 LanScope Cat5

   LanScope Cat5はPCの操作履歴やデバイス制御、資産管理などを行なう
   セキュリティ統合管理ツールですが、オプション機能として不正PC検知及び遮断機能
   を提供するようです。
   不正なPCかの判断は、エージェントの有無(つまり資産管理台帳に載っている
   か?ということになりますね)か、MACアドレス登録の有無で行なうようです。
   
   MACアドレスだけを収集、管理するのは非常に困難ですので、資産管理と結びつけるのは
   正しい方向だと思います。
   
   詳細は分かりませんが、気になるのはセグメントが多い時に管理サーバの台数がどうなるか
   ですね。
   ちなみに私は数百セグメント管理していました・・・



 また、不正PC検知のシステムとしては下記の製品も面白そうです。

  ○アズジェント社  ViaScope IPScan

   こちらはVLANトランクに対応しているのが魅力ですね。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/12-3884244d

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。