セキュリティ関連情報 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
既にご存知の方も多いと思いますが、

 ・Firefox3.02とFirefox 2.0.0.17がリリース

   Firefox 3.0.2で5項目、2.00.17で9項目の脆弱性に関する修正が行なわれているとのこと。
   Firefoxを使っている方は早いうちにアップデートしておきましょう。

   (9/28追記)
   Firefox3.03がリリースされました。下記バグが解決されているようです。

   (9/26追記)
   パスワードマネージャが動作しないバグがある模様。使っている方は注意。
   簡単にアップデートをと書いたのは少し軽率でした。反省。(_ _(--;(_ _(--; ぺこぺこ
   なお、私が行なった復帰方法を本記事の最後に書いておきました。困っている方はご参考に。
   ただし、あくまで自己責任で行なって下さい。自信がない方は正規のサポート情報を待ちましょう。


 ・CiscoからIOSのセキュリティ情報がまとめて公開されました

   CiscoのSecurity Advisoriesがアップデートされ、新たに12件の情報が掲載されています。
   詳細は下記ホームページを確認するか、納入元の業者にご確認を。

    Security Advisories (Cisco社ホームページ)


以下雑談

しかしIOSのアップデートとか簡単に言うけど、ネットワーク規模が大きいともの凄く大変な作業なんだよね。
1台15分としても50台あれば約13時間。100台だと26時間・・・。
しかも稼動している機器だとアップデートのタイミングも計らないといけないし、現地に行ってアップデートしたりする必要もあるので、実際はもっと時間が掛かる。人手を投入するにしても、自社で管理しているとそんなに動ける人間はいないしね^^; 勿論、業者に頼むとお金を取られる。
昔、大量に購入したCiscoのSWに結構致命的なバグが見つかって急遽アップデートする事になったんだけど、検収後だったこともありベンダーとの間で費用でもめた事もあった(結果は秘密)。
そう考えると、アップデートしないで放置している会社もかなり多いと思う。外部NWとの境界ルータでさえ、まともに更新していない所もあるんじゃないかな。案外、NW管理をアウトソーシングしている会社の方がそういう事が多かったりして。



-------------------------------------------
Firefox3.02のパスワードマネージャが動作しなかった際の対処(Vistaの場合)

(9/28追記)上記バグはFirefox3.03で解決されました

注)あくまで私が行なった対処方法で、正規のサポート情報ではありません。下記対処法を行い問題が生じても、当方は責任を取れかねますのであしからず。


 1)Firefoxを終了さる
 2)下記フォルダにあるsignons3.txtというファイルを探す

   C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\(英数字8文字).default

 3)念のためsignons3.txtのコピーを取っておく。
 4)signons3.txtをUTF-8で保存

以上。

私はこれでパスワードマネージャが動くようになりました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://netstaff.blog92.fc2.com/tb.php/104-9f324486

| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。