2012年11月の記事 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
以前も紹介しましたが、PCの脆弱性をチェックをツールをご紹介。セキュリティ対策ツールの利用も大事ですが、使用しているアプリの脆弱性を埋めておく事も大事ですのでチェックをお忘れなく


  • Secunia PSI

  •  http://secunia.com/vulnerability_scanning/personal/

     secunia.png


    こんな感じにインストールされているソフトウェアの脆弱性をチェックしてくれます。常駐させておくと毎日チェックしてくれ脆弱性があればアイコンの色で教えてくれます。私はこれを使ってますが、唯一の難点は英語という点。2012/11/27現在、個人利用に限り無料。

    ちなみに最新版は3.0で、これは2.0の画面ですので、3.0だと若干操作画面が異なります。



  • My JVN

  •  http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/

    こちらは日本のJVNが提供しているツールです。secuniaと比べると調べるソフトウェアの範囲は狭いと思いますが、初心者にはこちらの方が使いやすいと思います。こちらも無料。



  • カスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティ

  • http://www.kasperskystore.jp/product/2013/kmps2013.html

    zei.png


    統合セキュリティ対策ソフトとして評価が高く日本でも人気が結構あるカスペルスキー マルチプラットフォームセキュリティの最新版。有料ソフトですが、これには脆弱性チェック機能もついており、アプリケーションの脆弱性の他にもシステムに存在する脆弱性のチェックもしてくれます。私も最近使い始めたのですが、かなり引っかかりました;
    現時点でFirefoxの最新版にアドオンが対応していなかったり、Amazonなどで日本語が入力できなかったりといくつか問題があるので一般の方にはお勧めしにくいところですが、個人的には気に入っています。


    2012/11/29追記:昨日夜、AmazonやGoogleなどのサイトを閲覧するとカスペルスキーの対策ソフトがブロックしまくる状況となりました。ネットでもその話題が結構ありますし、カスペルスキーのフォーラムにも他国からの同様の報告がありますので、私の環境だけで起きた問題ではないようです。現在は治まっていますが、今のところ何のアナウンスもない状況ですので、ここに貼ってあったAmazonの購入ページヘのリンクは一応外しておきます。
    2012/11/30追記:別件で問い合わせることがあったので併せて確認してみましたが、カスペルスキー側の方でも何らかの障害が発生していたようです。現状では問題無いとのこと

    以上
    関連記事
    いつも読んで勉強させてもらっているインフラ管理者の方のブログにNPO日本ネットワークセキュリティ協会が主催したJNSA NSF2012 in KANSAIの話が載っており中々勉強になったので、個人的な備忘録も兼ねてリンクを張っておきます。


      ・中小企業だからこそBYODを考えてみる(JNSA NSF2012 in KANSAI)に参加してきたので垂れ流し
       (インフラ管理者の独り言(はなずきん@酒好テム管理者))

       http://d.hatena.ne.jp/hanazukin/20121025/1351130436


    また、主催したNPO日本ネットワークセキュリティ協会のホームページにもその時の資料が掲載されていましたのでそちらへのリンクも張っておきます。

      ・NPO日本ネットワークセキュリティ協会
       http://www.jnsa.org/index.html


    資料はこちら

    この他にも「2011年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」といった資料もありますし、WG活動なども行なっているようですので、ご興味のある方はチェックしてみては如何でしょう。


    関連記事
    ファイアウォールベンダーのパロアルトネットワークスが、通信隠蔽ソフト「Tor」の企業・組織ネットワークでの利用状況調査結果や推奨する対応策を載せたプレスリリースを出していますね。


      通信隠蔽ソフト「Tor」の企業・組織ネットワークでの利用リスクを喚起(パロアルトネットワークス)
      http://www.paloaltonetworks.jp/news/press_releases/2012-1025-tor-report.html


    Torと言えば昨今話題の遠隔地操作ウイルスの件で犯人が使用していたと言われるツール。この事件における感染までの一連の流れについても、同社のリサーチセンターブログ(下記ページ)で詳しく分析されています。


      遠隔操作ウイルスに対するパロアルトネットワークスの対応について
      http://www.paloaltonetworks.jp/news/researchcenter/2012-10-remote-operation-malwares.html


    パロアルトネットワークスの製品も面白いのでFWの導入を検討している方はチェックしてみるといいかも


    関連記事
    昨日、総務省が「一般利用者が安心して無線LANを利用するために」という手引書を公表しています。一般利用者向けのようですが、管理者の方も参考になると思うのでご紹介しておきます(下記ページの別紙3)。


       「一般利用者が安心して無線LANを利用するために」の公表(総務省)
       http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu03_02000029.html


    ちなみに、総務省が作った情報セキュリティ対策のサイトもあります。

       国民のための情報セキュリティ対策サイト
       http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/index.htm



    これだけでは何なので、無線LAN関係で気になった記事を幾つかご紹介(主にツール関係)


    無線LAN APの状況を調べたいならこちら

      ・無線LANが不安定な原因「チャンネル干渉」を調べるのに役立つフリーソフト「inSSIDer」(GIGAZINE)
       http://gigazine.net/news/20100903_inssider/


    下記2つはPCを無線LAN APに出来るツール

      ・Windows7搭載PCを無線LANルーター化できるフリーソフト「Connectify Hotspot」
       http://gigazine.net/news/20121013-connectify-hotspot/

      ・オープンソースで開発されている仮想無線LANルーターソフト「Virtual Router」(窓の杜)
       http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20120524_535063.html

      
    YAMAHAが中小企業やSOHO向けに無線LAN APを発売するようです。中小企業/SOHO向けルーターで昔から人気のある企業だけにこちらも人気が出るかな?  

      ・ヤマハ、中小規模ネットワーク向けに無線LANアクセスポイントを投入
       http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1211/02/news052.html


    以上


       
       
    関連記事
    | ホーム |