2010年02月の記事 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Japan Business Pressに面白い記事があったので備忘録も兼ねてご紹介。

  優秀な技術者が「無能化」していく悲劇(Japan Business Press)

ここで紹介されている

(1)階層社会では、

・全ての人は(現在の地位において有能ならば)昇進する。
・(いずれは)その人の「無能レベル」に到達する。
・職務を遂行する能力がなくなると、それ以上は昇進しない。

(2)組織に「十分な地位」と「十分な時間」がある場合、

・全ての人は、その人の「無能レベル」まで昇進し、そこに留まり続ける。
・やがて、あらゆる地位は、職責を果たせない無能な人間で占められる。
・その結果、仕事は、まだ無能レベルに達していない人が行う。

(3)昇進は「無能への道」の一里塚。その法則として、

・スーパーエンジニアが、スーパー無能マネジャーに!
・組織の上層部は死屍累々。
・無能レベルに達する人の数は、組織に存在する「地位」の数に比例する。
・十分な時間と十分な地位がある組織は、「無能の組織」と化す。



という話が面白かった。元の話は『ピーターの法則 創造的無能のすすめ』という本に載っているらしい。
サラリーマンというと出世が第一というイメージがあるけど、意外にいるのが昇進はあまりしたくないって言う人達(私もその一人)。これまでそういう考えは個人的な価値観としか思っていなかったけど、この記事を見て「合理性を求める力もある程度働いているんだな」と思った。結構面白そうな本なので今度買ってじっくり読みたい。

因みに、技術と管理の両方を求められるのがネットワーク管理者というお仕事です。。

  


関連記事
スポンサーサイト
Adobe Flash PlayerとReaderに深刻な脆弱性があるとして、昨日、Adobe Systemsがセキュリティ情報を公開しています。

 ・Security update available for Adobe Flash Player(Adobe Systems)
  http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb10-06.html

 ・Security Advisory for Adobe Reader and Acrobat(Adobe Systems)
  http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb10-07.html


これによると、Flash playerとAdobe AIRについては本脆弱性が修正されている最新バージョンへのアップデートを推奨とのこと。一方、Readerについては2月16日に修正版が出る見込みのようです。

なんというか、FlashとReaderの脆弱性は定例化してしまってますね。。


参考までに、Adobe Flash Player のバージョンテストページはこちら

 ・Adobe Flash Player のバージョンテストAdobe Systems)
  http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm

関連記事
BSフジでPM8:00から放送されているプライムニュースというニュース番組が好きでよく見るのですが、今日はその番組でスマートグリッドの特集をやっていました。

スマートグリッドについては早くもバズワードか?という声もあるようですが、個人的には結構期待している技術。電力供給の基盤というより、ネットワークと電化製品を繋ぐインフラ基盤として注目しています。多分PLCなんかと繋がっていくんじゃないかと。そうすればまた生活スタイルを変えるような新たなサービスも生まれてくるのではないでしょうか。まあ当分先のお話だとは思いますが^^;

ところで、何でこんなことを書くかといえば、ネットワーク管理者にとってもネットワークの未来像を考えることは重要だと思うから。ロードマップを描くことは勿論、目指すべき理想のネットワーク像を考える上でも重要だったりします。後は、自分のキャリアプランを描く上でも重要かと。昔書いたように会社としては自社で管理せずアウトソーシングっていう方向性も考えられる訳ですし。
因みに、ネットワークの未来像なんて何も思い浮かばないという方にはが未来を描いたSF小説や映画がお勧め。例えば、私が会社に入って一番最初にネットワークの事を教えてくれた上司は、ネットワークの未来像の話をする際、スタートレックや2001年宇宙の旅を話をしていた事を覚えています。今だったら攻殻機動隊のようなアニメも参考になるかも。空想物語だと単に馬鹿には出来ませんよ。

まとまりのない文章になってしまいましたが以上。
----

一応書いておきますが、本日(正確には昨日)はマイクロソフトの月例アップデートの日。幾つか重要なアップデートも含まれていまるようですので忘れずにアップデートを。


関連記事
| ホーム |  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。