2008年01月の記事 - ネットワーク管理者というお仕事

ネットワーク管理者というお仕事

元ネットワーク管理者のブログ。最初はネットワーク管理を中心に書いていましたが、最近はユーザ寄りのお話が多めです

Sponsored link 
アイデアノートとして使えるソフトを探しネットを彷徨っていたところ、私の求めていた機能を持つソフトではありませんでしたが、これはこれで便利そうなフリーソフトを見つけましたのでご紹介。

  思考支援ツール:IdeaFragment2

このソフト、アイデア発想法として有名なKJ法をパソコン上で行うことが出来るソフト。
私も実際に使ってみましたが、シンプルで使いやすいソフトですね。インストールも不要で動作も軽いですよ。
ネット上での評判も中々良いようです。

関連記事
本日正式サービスを開始した中国の検索エンジン最大手「百度(バイドゥ、Baidu)」を試しに使っていたら、南極昭和基地のネットワーク管理情報に関するページを発見しました。

  『南極昭和基地におけるネットワーク管理』

考えてみれば当たり前ですが、南極基地にもLANがあるんですね。
ネットワーク機器の数が200台とありますから、端末も含めていなければ結構な規模です。
敷設費用などを除いてもかなりの金額を投入していそうですね。

知っていても会社の仕事の役にたつ情報はあまりありませんが、読み物として面白いのでご興味のある方はどうぞ。

ちなみに、ネットワークの全体像や昭和基地のWebカメラなどはこちらで閲覧できます。

関連記事
ネットワーク管理の必須ツールとも言えるのがターミナルソフト。

Windowsには「ハイパーパーターミナル」というターミナルソフトが標準で付いていますが(Vista除く)、私が使っているのは下記のターミナルソフト。

 UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2

恐らく、これ(TeraTerm)か、Pederosa、Puttyと言ったところが定番ソフトではないでしょうか。

ちなみに一時期Pederosaに浮気していましたが、安定性と軽さという観点から結局Tera Termに戻ってきました。
Puttyはネットワーク管理で頻繁に使うシリアル接続が使えないようなので使った経験無し。ハイパーターミナルはWindowsに標準で搭載されていますのでTeratermが入っておらずネットに接続できない場合などに使います。まあ滅多に無いケースですが、いつも使っているターミナルソフトが動かないなど万が一の為に使い方位は覚えておくといいでしょう。Vistaには付いていませんがね^^;


関連記事
私は知らなかったのですが、株式会社毎日コミュニケーションズと株式会社翔栄クリエイトが共同で「このオフィスでずっと働いてみたい」と思うオフィスを学生や社会人による投票で選ぶコンテスト『MYCOM オフィスアワード 2007』を実施していたようです。
で、その結果がこちら↓

  オフィスアワード2007 結果発表(cobs online)

従来、オフィス作りというと総務や施設の役割といったイメージがありましたが、パソコンがこれだけ普及した現在では、その効果的活用やセキュリティ等の観点からネットワーク管理者も積極的に係わっていかなれけばならない時代だと考えています。
ですから、こういったオフィス作りの情報に非常に興味があるんですよね。機会があったらオフィスの作り関係の展示会にも行ってみたい。まあ、半分趣味が入ってますがね^^

ちなみに、このオフィスアワード2007では29の企業が応募。実行委員会による事前審査を通った14社を対象に投票を行ったようです。そう投票数は約3000。
まだ規模が小さい感がありますが、こういう企画は今後も続けて欲しいですね。こういった情報を共有し続けていければ日本の職場全体の労働環境や生産性も向上するんじゃないかな。

関連記事
新年明けましておめでとうございますm(_ _)m

最近更新頻度が減っておりますが、ネタがある限り今年もまったりと更新を続けていく予定ですので、本年も宜しくお願いいたします^^;

関連記事
| ホーム |