2007年06月の記事 - ネットワーク管理者というお仕事
FC2ブログ

記事一覧

COBOLだからとか。。

朝まで生テレビを見ながらこの記事を書いています。今日の朝生は年金問題がテーマなのですが、途中、なぜか話はシステムの問題の話に。レガシーシステムだとかCOBOLだとか。。。こういう言葉を政治家の方の口から聞くとは・・(;´▽`Aこういう議論を聞いているとトラブル後の情報システム部門内での対策会議を思い出します。こんな議論をしていたら情シス内でも「そんな細かい話はここの場ですることではない!」って怒られそうで...

続きを読む

入力ミス??

ITProの記事を読んでいたら入力ミス関連の記事が掲載されていました。  NTT東のフレッツ・トラブル,「ルート再計算により・・・」の真相(ITPro) この記事の2ページ目に5月23日に起きたひかり電話のトラブルの原因について書かれているのですが、本来、コマンド引数に小文字を入力すべきところを大文字を入れてしまい障害になったとか。しかもそれが現場の担当に知らされていなかったらしいです。現場の担当者は可哀想に^^;し...

続きを読む

ダブルチェック

前回、ダブルチェックをすぐ導入できたと偉そうな事を書いてしまいましたが、すぐ導入出来たのは”実際にトラブルが起きた”という事実が皮肉にも強く後押しをしてくれたから、と補足させて頂きます。実際、導入時も作業負担という観点で反対意見はありましたし、導入後も数年経つとトラブルを経験していない担当者や責任者等から「面倒」、「無駄」という意見がちらほら出てきました。そうなると形骸化という問題も出てきます。こう...

続きを読む

設定ミス><

前回、年金の記事で入力ミスや操作ミスの話をしましたが、ネットワークやサーバの設定の際もこのような人為的ミスはつきものです。時には些細なミスが大きなトラブルに繋がる事も。実は私も設定ミスで大きな障害を起こしてしまった事が過去にあります。しかもそれが経験した中で一番大きなトラブルとなりました。間違った設定をしてしまったのはFW(ファイアウォール)のルール設定。とある通信を遮断する設定をしていたのですが...

続きを読む

年金問題で思い出したこと

ユーザーインターフェースを持つシステムやプログラムを設計する上で必ず考慮しなければならないのが、ユーザの入力ミスや操作ミス。基本中の基本と言われてしまえばそれまでですが、実際に設計してみるとこれらのミスは簡単には防げない事が分かります。一番の問題点は人の慣れや過信、怠けといった心理的なもの。例えば良く見かける対策に、利用者が入力した文字を次の画面で表示して確認を求める、といったものがあります。勿論...

続きを読む

液晶ディスプレイ(L204WT-SF)を購入してみました。

私事ですが、液晶ディスプレイを新しく購入してみました。購入したのはLG電子のL204WT-SF。 20.1inch、WSXGA+で価格は26,800円(税込み,送料込み)。 別のブログにレビューを書きましたのでご興味のある方はどうぞ。 おすすめショップ・おすすめサイト情報局液晶ディスプレイも随分安くなりましたね。...

続きを読む

HDDの故障率

少し古いニュースですが、GoogleがHDDの故障率に関する検証結果を発表しました。 [Technobahn 2007/2/20] ハードディスクは高温で利用しても故障は発生しない、Googleが検証結果を発表これまでは、利用頻度が高かったり高温下で使われるような場合、HDDが故障しやすい、と言われてきましたが、この記事によると因果関係は見出されなかったようです。なお、Googleが2001年から6年間で購入したHDDが10万台にのぼるそう。そこから...

続きを読む

お勧めのネットワーク監視ツール:MRTG

MRTG(The Multi Router Traffic Grapher)は、オープンソースのネットワーク監視ツール。ネットワーク監視といっても死活監視は出来ませんが(使い方によっては出来ない事はありませんが・・・)、ネットワーク機器やサーバのリソース状況(トラフィック状況やCPU負荷など)をグラフ化する事が出来ますので、リソース管理において非常に便利なツールです。障害が発生した際の切り分けにも威力を発生しますね。ちなみに、プ...

続きを読む

UPS(無停電電源装置)とは

雷の音を良く聞く季節になりました。この季節に怖いのが突然の停電や過電流によるネットワーク機器やサーバの故障。特に懸念されるのはサーバのHDDのクラッシュです。その対策として有効なのがUPS(無停電電源装置)。UPS(無停電電源装置)は、停電や電圧変動が発生した際に、内部のバッテリー等で電力を供給してくれる装置です。停電が長時間に及ぶと電力供給は絶たれますが、サーバやネットワーク機器をシャットダウン...

続きを読む

ネットワーク管理者の苦悩 ~自社管理か、アウトソーシングか(追記)

過去に書いたアウトソーシングの記事を読んでいて、ちょっと追記したい事があったので書きます。アウトソーシングするか、自社で管理していくかを検討する上での検討ポイントですが、もし独自に管理をしていくならば、あなたが会社を突然辞めたとしてもどうにかる管理体制やネットワーク構成を整えていくべきです。恐らくあなたが優秀であれば優秀であるほど、独自にネットワークを管理した方がコストは遥かに安いと思うはずです。...

続きを読む

ネットワーク機器のバグが原因のトラブル

前回の続き。バグがあったのは1台ウン十万もするL2SW。どんなバグかというと、”ポートに一定以上のトラフィックが流れ込むとスパーニングツリーが動作しなくなる”というもの。スパツリーが動作しなくなるわけですので、当然ループが発生します。ループが発生すれば、、当然大トラブルです。私が管理していたネットワークでそのバグが発動したのは、丁度有給を取った日^^; 朝起きてぼけーっとしてたら電話で突然呼び出され...

続きを読む

ネットワーク機器のバグ

最近、ひかり電話の障害の話を良く耳にしますが、先日の光電話の障害はルータのソフトウェアにバグが原因だったようです(詳しくは朝日新聞で)。このバグによるトラブルって結構やっかいなんですよね。事前にバグがある事が分かれば、勿論そのような機種は採用しないんですが、導入した後でバグが見つかる事も結構多いんですよ。ですから新機種が出たとき等はある程度実績が出来た段階で導入するようにはしているのですが、ベンダ...

続きを読む

サイト内検索 by google

カスタム検索

当ブログについて

プロフィール及び、当サイトのンテンツ利用に関する注意点(リンク、引用など)やプライバシーポリシーはこちらに書いております →はじめに&当サイトのコンテンツ利用及びプライバシーポリシーについて(2018/5/28改定)

NW以外の話題はこちらのブログで書いています。
・おすすめショップ・おすすめサイト情報局
・カマチの投資あれこれ

月別アーカイブ