エピソード - ネットワーク管理者というお仕事
FC2ブログ

記事一覧

ひやひや^^;

前回の記事で思い出しましたが、昔、とある場所のネットワーク更新作業を夏季休暇中に行った時、ひやひやする思いをした事があります。当初の予定では、1日目にネットワーク切り替え作業、2日目に確認作業、3日目は予備日としていたのですが、2日目の確認作業において当時使われていたプロトコルが動かないという状況が判明。加えて、時間が経つとブロードキャストストームが発生。私も含め社員数名+構築業者側のエンジニア5...

続きを読む

はじめての仕事(パート4)

(前回の続き)周囲に諦めムードが漂う中、鈴木君は読んでいたマニュアルに少し気になる項目を見つけます。早速先輩に電話。 鈴木君「あの・・・この設定をしてみたらどうでしょ?」 先輩 「うーん、別の会社でも同じ接続をしているんだけど、     そっちは今の設定で動いているんだよね。でも、一応試してみて」 鈴木君「そうですか。。でも一応やってみます」というわけで、鈴木君はB社の担当に設定変更をお願いします...

続きを読む

はじめての仕事(パート3)

(前回の続き) 現場に到着すると、予定より早くB社(ネットワーク構築業者)とC社(回線業者)のエンジニアの方々が到着しており既に原因調査を開始しています。早く直して開放されたかった鈴木君は、挨拶もまばらに先輩に教えられた対応方法をエンジニアの方に指示(というかお願い)。すると、思いもよらぬ回答が。 B社担当「既に試しましたが、駄目でした。回線の方も調べてもらいましたが問題なしとの事です」 鈴木君 ...

続きを読む

はじめての仕事(パート2)

(前回の続き)A社のある最寄駅に着くと、事前の打ち合わせ通りA社のお迎えさんが。そこで初めての名刺交換。そこまでは結構落ち着いていた鈴木君でしたが、、ふと名刺を除くと”代表取締役”の文字が。Σ(゚Д゚)ノノ(なぜ代表取締役がお迎えに??)新人君はこれで緊張がピークに。顔面が蒼白になります。現場に向かう車中では、取締役のAさんがにこやかに今回のネットワークへの期待と重要性を語りだします。当たり前の事ですが、...

続きを読む

はじめての仕事(パート1)

(この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです)入社後の基礎研修を終え配属されたのは、情報システム部門内にあった社内のネットワーク管理を行なうチーム。当時、ルーターさえも知らなかった新人の鈴木君は、上司にネットワークの本を数冊渡され、ただそれを読むだけで日々が3日続きました。そして4日後、いきなり先輩から指令が。 先輩 「ちょっと出張に行ってきてくれないかなぁ。」...

続きを読む

サイト内検索 by google

カスタム検索

当ブログについて

プロフィール及び、当サイトのンテンツ利用に関する注意点(リンク、引用など)やプライバシーポリシーはこちらに書いております →はじめに&当サイトのコンテンツ利用及びプライバシーポリシーについて(2018/5/28改定)

NW以外の話題はこちらのブログで書いています。
・おすすめショップ・おすすめサイト情報局
・カマチの投資あれこれ

月別アーカイブ